CIジャーナル「ニュース・レスポンス」は前日の深夜24時までに発生したニュースに関するWeb反響の集計レポート。
2017年10月15日に反響の大きかったニュースの指標別トップスコアは、TTV「拉致被害者 蓮池薫」、OCI「トヨタ 残業代保証」、BCI「日米FTA 米財務長官」でした。

 

Web反響指標について

 

2017年10月15日 ニュースワードTOP20

ニュースワード TTV(回) OCI(倍) BCI(%)
拉致被害者 蓮池薫 21,051 269.9 1.48%
新燃岳 二酸化硫黄ガス 7,336 53.9 8.12%
豊洲 移転時期 4,312 116.5 7.93%
オーストリア 総選挙 3,977 46.8 4.95%
山火事 40人死亡 3,925 31.7 6.50%
九頭竜川 不時着 3,852 75.5 4.72%
神戸製鋼 福島第二原発 3,826 39.9 6.95%
京都 ヒアリ 3,613 73.7 7.00%
米軍機 火炎弾 3,292 164.6 18.29%
IS 拠点 陥落 2,482 47.7 8.94%
衆院選 女性候補 2,430 11.9 7.00%
北朝鮮 発射準備 2,387 19.4 27.94%
漁船同士 衝突 2,267 44.5 6.48%
生活保護 切り下げ 2,263 282.9 0.57%
株価操縦事件 役員逮捕 2,010 29.6 10.45%
トランプ氏 イラン 2,000 29.9 2.50%
中国共産党大会 習近平氏 1,918 39.1 4.07%
日米FTA 米財務長官 1,827 91.4 57.31%
トヨタ 残業代保証 1,442 288.4 41.05%
鉄道の日 女性運転士 1,030 27.8 2.91%

 

CIジャーナルは、年間2,000,000記事以上の解析実績に基づき、客観的なニュース分析を提供します。

ご意見、コメントはWeb経済研究所のフェイスブックにお願いします。