CIジャーナル「ニュース・レスポンス」は前日の深夜24時までに発生したニュースに関するWeb反響の集計レポート。
2017年11月14日に反響の大きかったニュースの指標別トップスコアは、TTV「日馬富士 暴行」、OCI「実名報道 遺族」、BCI「日馬富士 暴行」でした。

 

Web反響指標について

 

2017年11月14日 ニュースワードTOP20

ニュースワード TTV(回) OCI(倍) BCI(%)
日馬富士 暴行 68,441 89.7 53.07%
小池知事 代表辞任 65,302 123.0 15.15%
実名報道 遺族 35,878 505.3 13.74%
加計獣医学部 認可 25,430 79.2 7.51%
東芝 テレビ事業 15,536 136.3 27.07%
元アイドル 提訴 6,285 130.9 18.70%
都議会 公明党 5,086 55.3 6.80%
議員年金 自民総務会 4,695 335.4 11.18%
老人ホーム 殺人  4,117 40.8 52.15%
北朝鮮 亡命兵士 3,703 35.6 28.98%
スパコン 省エネ 3,274 37.6 20.59%
クリントン財団 捜査 2,991 46.7 5.05%
核のごみ意見交換会 謝金 2,218 184.8 3.07%
不倫交際処分 西宮市 2,138 25.5 50.89%
都議の長男 わいせつ容疑 1,981 198.1 8.13%
アレルギー治療 臨床研究 1,951 12.0 8.25%
保育所 利益率 1,683 168.3 3.15%
安倍首相 インド太平洋戦略 1,156 14.6 3.11%
フェイクニュース 作られ方 1,147 54.6 0.61%
高所得者 増税 1,051 19.8 24.83%

 

CIジャーナルは、年間2,000,000記事以上の解析実績に基づき、客観的なニュース分析を提供します。

ご意見、コメントはWeb経済研究所のフェイスブックにお願いします。