CIジャーナル「ニュース・レスポンス」は前日の深夜24時までに発生したニュースに関するWeb反響の集計レポート。
2017年12月10日に反響の大きかったニュースの指標別トップスコアは、TTV「富岡八幡宮 殺傷事件」、OCI「チャイナエアライン 日本人」、BCI「旭化成社長 40代前半」でした。

 

Web反響指標について

 

2017年12月10日 ニュースワードTOP20

ニュースワード TTV(回) OCI(倍) BCI(%)
富岡八幡宮 殺傷事件 20,942 30.9 36.83%
リニア 入札不正疑い 19,907 48.2 8.42%
旭化成社長 40代前半 17,198 170.3 85.64%
拉致被害者 署名活動 11,183 61.4 1.10%
生活保護 生活扶助 10,667 86.0 18.72%
児童ポルノ 警視庁 8,707 119.3 22.36%
野村沙知代 死去 8,154 23.1 12.68%
チャイナエアライン 日本人 8,132 198.3 49.21%
国連事務次長 北朝鮮 7,318 20.6 8.85%
憲法改正 コンセプトペーパー 6,698 39.6 7.58%
子宮頸がんワクチン 学会声明 6,440 128.8 0.47%
ガザ空爆 エルサレム首都認定 4,360 31.8 5.96%
イラク首相 勝利宣言 3,968 23.1 18.60%
陸上イージス 配備調査 3,355 31.4 5.81%
サーロー節子 会見 3,226 38.4 32.11%
国民保護 シェルター整備 3,208 22.8 3.68%
木造船 乗組員逮捕 2,398 10.9 4.92%
国家公務員 冬のボーナス 1,874 15.4 8.75%
モスクワ スーパープーチン展 1,722 17.9 11.73%
ライチョウ 腸内細菌 1,646 27.9 0.97%

 

CIジャーナルは、年間2,000,000記事以上の解析実績に基づき、客観的なニュース分析を提供します。

ご意見、コメントはWeb経済研究所のフェイスブックにお願いします。