CIジャーナル「ニュース・レスポンス」は前日の深夜24時までに発生したニュースに関するWeb反響の集計レポート。
2017年12月11日に反響の大きかったニュースの指標別トップスコアは、TTV「3歳男児 捜索」、OCI「フィリピン 慰安婦像」、BCI「3歳男児 捜索」でした。

 

Web反響指標について

 

2017年12月11日 ニュースワードTOP20

ニュースワード TTV(回) OCI(倍) BCI(%)
3歳男児 捜索 9,621 160.4 77.55%
獺祭 異例広告 8,912 86.5 20.44%
ノーベル平和賞 ICAN 8,612 32.7 0.72%
日馬富士 書類送検 8,608 44.6 55.04%
ラニーニャ現象 気象庁発表 8,290 45.5 22.92%
有田芳生議員 離党届 8,124 84.6 12.73%
GLAY 著作隣接権料 7,976 109.3 2.46%
フィリピン 慰安婦像 7,508 227.5 32.87%
馬車列 復活 4,816 90.9 23.38%
マクラーレン セナ 4,794 95.9 15.94%
日韓・韓日議連 合同総会 3,225 67.2 38.60%
センザンコウ メルカリ 2,926 75.0 7.04%
てんや 値上げ 2,455 66.4 12.83%
広島市長 核の傘 2,378 50.6 2.02%
ユニセフ 報告書 2,304 17.6 33.16%
仏イスラエル 首脳会談 2,262 12.8 15.12%
北海道新幹線 3時間台 2,051 68.4 20.04%
年収850万円超 所得増税 1,788 30.8 11.63%
北朝鮮 ロシア軍 1,733 5.4 18.06%
小平奈緒 世界新記録 1,630 17.7 1.84%

 

CIジャーナルは、年間2,000,000記事以上の解析実績に基づき、客観的なニュース分析を提供します。

ご意見、コメントはWeb経済研究所のフェイスブックにお願いします。