CIジャーナル「ニュース・レスポンス」は前日の深夜24時までに発生したニュースに関するWeb反響の集計レポート。
2017年12月21日に反響の大きかったニュースの指標別トップスコアは、TTV「労働生産性 日本」、OCI「NHK職員 受信料着服」、BCI「陸上競技用ハンマー 男子死亡」でした。

 

Web反響指標について

 

2017年12月21日 ニュースワードTOP20

ニュースワード TTV(回) OCI(倍) BCI(%)
労働生産性 日本 14,359 106.4 41.22%
陸上競技用ハンマー 男子死亡 10,805 58.1 55.48%
NHK職員 受信料着服 9,835 182.1 12.86%
12月23日 退位後 9,585 24.0 5.58%
北朝鮮兵士 亡命 9,242 39.3 16.25%
日経新聞本社 男性死亡 7,115 87.8 26.49%
トランプ氏 エルサレム決議 6,318 40.2 43.02%
加熱式たばこ 規制対象 5,735 54.6 14.39%
経団連 18年春闘 4,230 22.6 25.30%
京都大 吉田寮 3,436 180.8 10.36%
JASRAC 裁定申請 3,404 18.1 7.76%
湯川秀樹 日記公開 3,306 20.9 7.74%
いろり 一酸化炭素中毒 2,937 33.8 42.46%
沖縄予算 減額 2,908 103.9 1.65%
メルボルン 車暴走 2,419 39.7 9.47%
ミャンマー 国連特別報告者 2,234 18.2 6.45%
グリーン筆頭国務相 ポルノ画像 1,767 38.4 30.96%
中国 韓国行き団体旅行 1,608 21.4 22.26%
ウーバー 運輸会社 1,473 46.0 25.32%
日銀 金融政策 1,252 5.1 8.15%

 

CIジャーナルは、年間2,000,000記事以上の解析実績に基づき、客観的なニュース分析を提供します。

ご意見、コメントはWeb経済研究所のフェイスブックにお願いします。