CIジャーナル「ニュース・レスポンス」は前日の深夜24時までに発生したニュースに関するWeb反響の集計レポート。
2017年12月25日に反響の大きかったニュースの指標別トップスコアは、TTV「九州商船 ストライキ」、OCI「弘前大 教員処分」、BCI「慰安婦合意 検証」でした。

 

Web反響指標について

 

2017年12月25日 ニュースワードTOP20

ニュースワード TTV(回) OCI(倍) BCI(%)
九州商船 ストライキ 15,832 211.1 1.78%
朝日新聞 提訴 14,163 221.3 15.98%
被害小学校 中傷 9,704 127.7 13.23%
爆弾低気圧 警戒 8,450 21.9 16.09%
立憲民主党 蓮舫 4,363 92.8 11.76%
中国トイレ 日本 4,293 25.9 25.23%
4歳男児死亡 母親逮捕 3,646 41.0 21.83%
フジモリ元大統領 恩赦 3,533 32.1 8.01%
慰安婦合意 検証 3,458 93.5 58.36%
弘前大 教員処分 3,043 276.6 9.30%
女性凍死 両親逮捕 2,672 34.7 13.17%
ギャンブル制限 家族 2,472 26.0 11.81%
ふぐ 日本ブランド 2,230 13.8 2.24%
長時間労働 AI 2,131 19.4 1.45%
ANA株主優待券 不正転売 1,995 73.9 10.78%
格安スマホ 独立系 1,774 12.5 27.28%
返還地 引き渡し 1,743 10.3 2.47%
駐車料金 高額請求 1,618 21.6 16.56%
グアテマラ 大使館移転 1,584 24.8 5.30%
スパコン助成金詐欺 起訴 1,466 32.6 9.28%

 

CIジャーナルは、年間2,000,000記事以上の解析実績に基づき、客観的なニュース分析を提供します。

ご意見、コメントはWeb経済研究所のフェイスブックにお願いします。